8インチタブレット TECLAST P80X Android 9.0 ROM 32GB

買った物レビュー

■ 商品情報 ■ 商品内容:本餃子48個入(1つ約1…

名称 王さんの手包みジャンボ餃子 原材料名 キャベツ…

※本商品は配送日指定が可能な商品です(配送会社は佐川…

8インチタブレット購入

以前にも紹介している通り8インチタブレットはAmazonのFire HD 8を持っていましたが今回新たにTECLAST P80X という8インチタブレットを購入しました。

Fire HD 8も健在なのですが、なにぶんここ最近在宅勤務やら自宅待機やらで自宅にいる時間が多くタブレットの使用頻度も増えてくる中、もっとサクサク動く安くて使いやすいタブレットないかなぁと探していたところTECLAST P80Xを見つけました
まぁ、スペック等けっこうよさそうだったので我慢できなくってポチっとしてしまったのが本当のところです。

開封してみました

このような箱に入っています
中国の製品らしいので、中国語で書かれているのかな
正式な商品名なのかtPadと書かれています

箱を開けます

蓋の裏は衝撃を吸収できるようスポンジのような物で覆われていました
心遣いを感じます

タブレットはこんな感じ

付属品はマニュアル?と充電のケーブルだけです

Fire HD 8と並べてみました
左がFire HD 8、右がTECLAST P80X
角が丸いせいもあり、少しコンパクトな印象です

開封直後ですが結構充電されていますね

最初からディスプレイの保護シートが張られていました。
写そうと思いましたが、映り込んだ赤霧島にピントが合ってしまいましたw
内カメラの穴にもドンピシャで、気泡もほぼ無くきちんと保護シート張ってあります

背面はこちら
背面にフィルム張ってあります。

良さげなところ

Amazonを見ていてポチっとしてしまった理由です
Fire HD 8と比べてしまっているので全部良さそうに見えてしまうのですが、、

  • CPUの性能が良さそう
  • Andoroidのバージョンが高い
  • スペックの割に安い
  • 軽い

という事でFire HD 8と比較してみました
Fire HD 8は2018年8月に購入したのでかなり酷ですが

TECLAST P80XFire HD 8(7世代)
発売時期2019年7月頃2017年6月頃
サイズ20.8 x 12.4 x 0.98 cm21.4 x 12.8 x 0.97 cm
重量313g369g
CPUSpreadtrum SC9863A Octa Core(1.60GHz)ARM Cortex-A53(1.3GHz)
OSAndroid 9 PieFire OS 5
RAM容量2GB1.5GB
バッテリー4200mA12時間程もつらしい
充電コネクタUSB Type-Cmicro USB Type-B

当然新しい機種という事もありスペック等は良い点が目立ちますね

重さは本を読む時等、長時間手に持たないといけない場合には効いてくると思うので購入のポイントになりました

CPUのOcta Coreも気になりました。「インテリジェントAI 8コアプロセッサ」として販売サイトでも強調してました。
実際触ってみた感じもFire HD 8に比べ非常にスムーズに感じました
よくやるブラウザゲームも非常にサクサク動きますね

CPUについては以下の通り

【インテリジェントAI 8コアプロセッサ】SC9863A 8コアプロセッサ、A55アーキテクチャコアを使用して、AIコンピューティングのパフォーマンスが6倍に向上し、24秒のブートを実現しました、Antutuスコアが7万点くらい。 2GBの実行メモリと16GBの高速ストレージを装備。 TFカードをサポートして、容量拡張を実現します。

Amazon購入サイトより抜粋

充電に関しては私の使用しているスマホもタイプCのUSBでやっているのでそのまま利用できて都合がいいです

まとめ

最初にTECLAST P80Xを持った感じ、軽いなぁという印象を受けました
その反面、側面や背面に触れた感じはプラスティック感があり脆そうな感じです
傷も付きやすそうなのでカバーは必須かもしれません
ただ安いので傷なんてどうでもいいやーっていう考えもありかも(笑)

私はこれまで7世代のFire HD 8しか使っていなかったので、ずいぶんと動作が軽く感じました。ブラウザゲームも快適に動作するようになりました。

あとはバッテリー持ちがよければベストですが、それはまた使いこんだら追記してみたいと思います。

とりあえずは、安いしサクサク動くし満足してます👍

コメント

タイトルとURLをコピーしました